高校生必見!短期バイトデータベース

高校生の短期バイトに関する情報サイトです

高校生必見!短期バイトデータベース

PICK UP

このサイトについて

このサイトについて

高校生でも、学校でバイトが禁止されていなければバイトをすることができます。しかし、勉強や部活の影響から、平日にシフトを入れられると困るという人もいると思います。そのような人には、短期バイトを選択することがお勧めです。短期バイトであれば、休日を有効活用しながら仕事をすることができます。このサイトでは、バイトを始めたい高校生に向けて、短期バイトのお役立ち情報を提供していきます。

LINEで送る

学業に支障のない休日バイトがオススメ

高校生は学生なので、あくまでも本業は学業になります。そのため、勉強を優先することがとても大事なのですが、それを分かっていながらバイトをしてみたいと考えている人も多いと思います。高校によっては、バイトを禁止しているという所もあるので、やりたくてもできない人もいるでしょう。
もしバイトが認められているのであれば、学業に影響のない範囲ですることができます。バイトと聞くと、平日にもシフトが入っていて、学校が終わってから働くというイメージがあるかもしれません。
しかし、全てのバイトがそうではありませんし、平日は勉強で時間がないというのであれば、これではバイトができなくなってしまいます。そこで、毎日勉強や宿題、部活などで忙しい高校生には、空いている休みを活用して働ける短期バイトがお勧めです。

休日バイトを選ぶ利点

休日に働けるバイトは、土日だけではありません。夏休みや冬休みの間だけ働くというものもあります。土日や長期休暇の間には、全国各地で様々なイベントが行われます。また、普通の店であっても平日よりも利用者が多くなるということで、それに合わせて多くの人員の確保が行われています。このような理由から、休日のバイトはかなり忙しい中での労働になると考えられます。
しかし、その反面、勉強で忙しい平日に直接影響が出ないということや、より良い給料で働くことができるというメリットがあるのです。また、そのイベントが行われている短期間だけバイトをすることもできます。短期バイトでは、集中して効率良くお金を稼ぐことができるというメリットがあります。あまり多くは働けないけどたくさん稼ぎたいという高校生には、これは大きいと思います。

このサイトで紹介する内容

短期バイトは、そのイベントの規模などによって募集する人数が大きく変わりますし、仕事内容も大きく異なります。少人数の募集をかけている求人もあれば、大勢のバイトを募集する求人もあるのです。
高校生であれば初めてバイトをする人がほとんどだと思うので、どのような短期バイトがあってどうやって探すと良いのかで悩むかもしれません。そこで、このサイトでは仕事内容や申し込みのポイント、お勧めの求人情報サイトなどの様々なお役立ち情報を紹介していきます。
質問は→jobforhs@outlook.jp

短期バイトの定番記事

  • 体力に自信があるならポスティング!

    体力に自信がある人で、自分の都合に合わせながら働きたいという人には、ポスティングの仕事もオススメです。一日3~6時間労働で、時給900円程度又はポスティングするもの1枚2~6円の歩合制で働きます。特別な資格やスキルは必要ないので、初めてバイトをする高校生にも向いています。自分の体が健康であることが大事なので、労災保険に加入することもあります。加入すると保険料は取られますが、怪我をしても医療費を負担してもらうことができます。

  • ティッシュ配りは超簡単!

    ティッシュ配りのバイトは、4~6時間の労働で働ける短期バイトとして、高校生に非常にオススメです。よくノルマがあるという話を聞きますが、最近はノルマを設けていない所が増えています。そのためノルマを気にすることなくティッシュを配り続ければ良いので、簡単なバイトとして人気があります。しかし、ノルマがなくても、出来高制が導入されているならなるべく多く配った方が良いでしょう。配った分だけ多く報酬が貰えるので、頑張って仕事をしようという気持ちになります。