高校生必見!短期バイトデータベース

短期バイトならこのボールペンで履歴書を書こう

高校生必見!短期バイトデータベース

PICK UP

おすすめ履歴書用ボールペンはこれ!

おすすめ履歴書用ボールペンはこれ!

短期バイトであっても、バイトに申し込むときには必ず履歴書を書かなければなりません。履歴書ではなるべく良い印象を与えるために、丁寧に書くことが大事です。しかし、それだけでなく、使うボールペンを工夫するということも重要になってきます。普段はあまりボールペンにこだわらないかもしれませんが、履歴書を書く時にはしっかりしたものを選ぶようにしてみましょう。

LINEで送る

どんなボールペンが適しているのか

履歴書は、採用担当者がパッと見た時に印象が良く映ることが大事になります。履歴書を見た時に真っ先に目に入ってくるのは、書いてある内容ではなく文字の美しさや濃さです。綺麗な文字を書いていたとしても、それがはっきりとしていなければ印象には残りづらくなってしまいます。
そのため、まずはインクが濃いボールペンを選びましょう。また、履歴書では大きくはっきりとした文字を書く必要があるので、ペン先が0.7mmのボールペンが最も適しています。普段使うボールペンは油性だと思いますが、油性だと色のムラや擦れが起こりやすくなります。それを防止するためには、水性ゲル・水性インキのボールペンがオススメです。では、これら3つの条件を満たした、3種類のオススメボールペンを紹介していきます。

最もオススメのボールペン

最も履歴書作成に適しているボールペンは、ペンテルの「エナージェル」です。

ぺんてる BL77-A

書き心地がスムーズですし、インクがすぐに乾くのでインクが伸びて履歴書が汚れるということがありません。

油性のボールペンよりも発色が良いので、履歴書だけでなく、普段使いにもかなり適しています。

引っ掛かる感じがしない

ボールペンで文字を書くと、どうしても引っ掛かったような感じがしてうまく書けないという人がいると思います。そのような人には、uniの「ユニボール シグノ」がオススメです。ボールペンの先が引っ掛かるように感じるというのは、ボールペンを寝かせた時にボールを挟むペン先の角が紙に引っかかることが原因です。

三菱鉛筆 ユニボール シグノ207

このボールペンは、「エッジレスチップ」といって角がないので、引っ掛かった感じが一切ありません。

かなりスムーズに書けるボールペンとなっています。

インクが出なくなるトラブルがない

最後に紹介するのは、ゼブラの「サラサ」です。

ゼブラ サラサクリップ0.5mm

サラサは、紹介した他のボールペンと比べると、インクの濃さや書き味などでどうしても劣ってしまいますが、書いている途中でインクが出なくなるというトラブルが一切起こらないというメリットがあるのです。

また、「ブルーブラック」という色があり、これを使うと相手により真面目さを与えられるようになります。

短期バイトの定番記事

  • 体力に自信があるならポスティング!

    体力に自信がある人で、自分の都合に合わせながら働きたいという人には、ポスティングの仕事もオススメです。一日3~6時間労働で、時給900円程度又はポスティングするもの1枚2~6円の歩合制で働きます。特別な資格やスキルは必要ないので、初めてバイトをする高校生にも向いています。自分の体が健康であることが大事なので、労災保険に加入することもあります。加入すると保険料は取られますが、怪我をしても医療費を負担してもらうことができます。

  • ティッシュ配りは超簡単!

    ティッシュ配りのバイトは、4~6時間の労働で働ける短期バイトとして、高校生に非常にオススメです。よくノルマがあるという話を聞きますが、最近はノルマを設けていない所が増えています。そのためノルマを気にすることなくティッシュを配り続ければ良いので、簡単なバイトとして人気があります。しかし、ノルマがなくても、出来高制が導入されているならなるべく多く配った方が良いでしょう。配った分だけ多く報酬が貰えるので、頑張って仕事をしようという気持ちになります。