高校生必見!短期バイトデータベース

高校生におすすめの簡単な短期バイトといえば、ティッシュ配り

高校生必見!短期バイトデータベース

PICK UP

ティッシュ配りは超簡単!

ティッシュ配りは超簡単!

少しの空き時間を使って気軽にお金を稼ぎたいという高校生には、ティッシュ配りのバイトがお勧めです。何か特別なスキルがいるわけではなく、街頭や駅前などに立ってティッシュを配り続けるだけの仕事となっています。街を歩いているとよくティッシュ配りの人を見かけますが、どのような待遇で働いているかを知っているという人は少ないかもしれません。ここでは、ティッシュ配りのバイトについて詳しい内容を見ていきます。

LINEで送る

バイト当日の流れ

ティッシュ配りのバイトは、その名の通り道行く人たちにティッシュを配るという仕事内容になっています。バイト当日は、まず指定された場所に行って担当者から説明を受けることになります。集合場所は、ほとんどのケースでティッシュに付いている広告の広告主のオフィスです。例えば、コンタクトレンズや消費者金融などの店舗が集合場所に指定されます。担当者からの説明では、どのようなターゲットに対してどこでティッシュを配るかが説明されます。
もしコンタクトレンズの公告が入ったティッシュを配るのであれば、ターゲットは若者や眼鏡をかけている人などになるでしょう。ただし、必ずしもターゲットが指定されるわけではありません。ターゲットがいなければ、色々な人に渡してなるべく多くのティッシュを配るようにしましょう。
説明の他に、担当者からは、配布場所の地図や配る時に持っている必要がある道路使用許可証を受け取ります。その後はティッシュを配布し、勤務時間が終わると集合場所に戻って最終報告をして帰ることになります。

時給とノルマについて

ティッシュ配りは4~6時間程度の労働時間で、都内であれば時給の相場が1,000円以上となっています。そのため、一日に4,000円~6,000円を稼ぐこともできるということです。また、配ったティッシュ1つにつき、2~6円の報酬を発生させる出来高制を採用しているところもあります。配るティッシュのチラシによって報酬は変わりますが、なるべく多く配ればその分得られる給料が多くなります。頑張りが認められるので、高いモチベーションでバイトに臨むことができます。ティッシュ配りは、ノルマがあるからやりたくないという人もいるかもしれません。
しかし、最近ではノルマを設定せずに配るようにしている所が多いので、あまり心配する必要はないでしょう。ただ、「段ボール箱○箱分は配るように」という指示がある場合もあるので、事前によく確認することが大事です。ティッシュ配りのバイトは、ずっと立ちっぱなしで体力がいるバイトですし、なかなか受け取ってもらえないこともあるバイトです。そのため大変ではありますが、それを気にしない人であれば良い給料を得ることができるので、やってみると良いでしょう。

短期バイトの定番記事

  • 体力に自信があるならポスティング!

    体力に自信がある人で、自分の都合に合わせながら働きたいという人には、ポスティングの仕事もオススメです。一日3~6時間労働で、時給900円程度又はポスティングするもの1枚2~6円の歩合制で働きます。特別な資格やスキルは必要ないので、初めてバイトをする高校生にも向いています。自分の体が健康であることが大事なので、労災保険に加入することもあります。加入すると保険料は取られますが、怪我をしても医療費を負担してもらうことができます。

  • ティッシュ配りは超簡単!

    ティッシュ配りのバイトは、4~6時間の労働で働ける短期バイトとして、高校生に非常にオススメです。よくノルマがあるという話を聞きますが、最近はノルマを設けていない所が増えています。そのためノルマを気にすることなくティッシュを配り続ければ良いので、簡単なバイトとして人気があります。しかし、ノルマがなくても、出来高制が導入されているならなるべく多く配った方が良いでしょう。配った分だけ多く報酬が貰えるので、頑張って仕事をしようという気持ちになります。