高校生必見!短期バイトデータベース

接客が苦手な高校生には軽作業の短期バイトがおすすめ!

高校生必見!短期バイトデータベース

PICK UP

軽作業は接客苦手でも大丈夫!

軽作業は接客苦手でも大丈夫!

バイトはやってみたいけれど接客は苦手だという高校生には、軽作業・ラインスタッフのバイトが向いているかもしれません。難しい仕事内容ではありませんし、今までにバイトの経験がなくても誰でもできる仕事です。そのため、まずはバイトがどんな感じかを知るという目的で始めてみることもできます。

LINEで送る

仕事の内容

軽作業・ラインスタッフのバイトは、商品のピッキングや梱包、仕分け、入荷作業などを行う仕事です。勤務場所は主に倉庫で、ずっとそこで作業を続けることになります。これらの仕事は、手順やルールを覚えてしまえば、誰でもすぐに作業することができます。
そのため、このバイトでは、特別な資格や能力は必要とされていません。誰でもできるという所や、難しくないという所が気軽に始められる理由となっています。作業の名前は「軽」作業となっていますが、必ずしも全ての作業で軽い荷物を扱うというわけではありません。勤務場所によっては、少し重い荷物を扱うということもあるのです。そのため、力はあった方が良いと思われます。しかし、必ずしも力仕事を任されるというわけではないため、そこまで深刻に考える必要はないでしょう。
また、女子高生であれば、軽作業のバイトをやってみたくても難しいかもしれないと思うかもしれません。しかし、職場によっては男女で作業場が分かれており、女性の方は比較的軽い荷物を担当するということになっている場所もあります。心配するほど重い荷物を扱うことはないと思うので、気にしすぎる必要はないでしょう。もしどうしても気になるということであれば、電話で問い合わせてみるということもできます。

時給と交通費の支給について

軽作業・ラインスタッフの時給は、首都圏であれば900円~1,200円で設定されていることが多いです。しかし、これは一般の時給であって、高校生はそれよりも少し低くなります。50円~100円くらい時給から引かれることもあるので、時給1,200円で働けると思っていたら実はそうではなかったということもあります。もし引かれる場合は、求人情報にその旨が書かれています。そのため、しっかりと求人情報を確認してから応募することが大事です。
バイトをする時には、交通費が支給されるかどうかが非常に重要になります。もし支給されなければ自分で負担することになるので、手元に残るお金が少なくなってしまいます。軽作業・ラインスタッフのバイトでは、全額支給の所もあれば、一部支給や支給なしの所もあります。自宅から徒歩や自転車で通える所であれば支給なしでも問題ないかもしれませんが、そうでなければ支給なしは大きな問題です。交通費の支給については、労働条件などと同じくらい重要なので、しっかりと確認するようにしましょう。

短期バイトの定番記事

  • 体力に自信があるならポスティング!

    体力に自信がある人で、自分の都合に合わせながら働きたいという人には、ポスティングの仕事もオススメです。一日3~6時間労働で、時給900円程度又はポスティングするもの1枚2~6円の歩合制で働きます。特別な資格やスキルは必要ないので、初めてバイトをする高校生にも向いています。自分の体が健康であることが大事なので、労災保険に加入することもあります。加入すると保険料は取られますが、怪我をしても医療費を負担してもらうことができます。

  • ティッシュ配りは超簡単!

    ティッシュ配りのバイトは、4~6時間の労働で働ける短期バイトとして、高校生に非常にオススメです。よくノルマがあるという話を聞きますが、最近はノルマを設けていない所が増えています。そのためノルマを気にすることなくティッシュを配り続ければ良いので、簡単なバイトとして人気があります。しかし、ノルマがなくても、出来高制が導入されているならなるべく多く配った方が良いでしょう。配った分だけ多く報酬が貰えるので、頑張って仕事をしようという気持ちになります。