高校生必見!短期バイトデータベース

高校生向けの短期バイトの種類をご紹介

高校生必見!短期バイトデータベース

PICK UP

どんなバイトがあるの?

どんなバイトがあるの?

高校生でも、学校で禁止されていなければバイトをすることができます。しかし、実際にバイトをしている割合としては、同じ学生でも大学生の方がかなり多くなっています。そのため、高校生でも可としている求人は、そこまで多くはなっていません。しかし、求人情報を探せば、高校生でも歓迎されている求人を見つけることができます。高校生歓迎のバイトには、どのようなものがあるのでしょうか。

LINEで送る

飲食系は高校生にも人気

高校生でも大丈夫となっているバイトとして有名なのは、ファストフード店や飲食店のバイトです。店を利用すると分かりますが、あまり年配の方は働いておらず、多くが若い学生となっています。大学生も当然多く働いてはいますが、高校生も歓迎の求人がよく出ているということで、高校生も多く働いています。
初めてバイトを経験する高校生にとっては、職場の環境はとても重要だと思います。あまりにも働いている人の年代が高いと、上手く入っていくことができずに途中で辞めてしまうことにも繋がりかねません。
しかし、もし同じ年代の若者が多く働いていれば、一緒に働いていても楽しいでしょうし、疎外感を感じることも少なくなると考えられます。加えて、飲食店のバイトであれば覚えることもそこまで難しくないので、初めてバイトをする高校生にはかなりお勧めです。長期休暇の間だけでも働ける飲食店バイトもあるのも特徴として挙げられます。

家の近くでも働けるコンビニバイト

次に、コンビニのバイトも高校生にお勧めのバイトの一つです。コンビニはどこにでもありますし、常にどこかの店舗で求人情報を出しています。そのため、働きたいと思った時にすぐに求人を見つけることができるのが、コンビニバイトの良い所です。高校生だと、あまり夜遅くまでバイトで外に出るのは親から許されないかもしれません。
しかし、家から近い職場であれば、少し遅くなったとしてもそこまで問題にはならないでしょう。短期でも働けるコンビニバイトは、品出しやレジ打ちなどが仕事内容になります。これもそこまで難しくはないので、初めてのバイトにも適しています。

かなり短い労働期間の軽作業バイト

1日だけといった本当に短い期間だけ働きたいという人には、軽作業やライン作業のバイトもお勧めです。多くが、倉庫内で単純作業をするという仕事内容になります。簡単に覚えられる作業を勤務時間中に繰り返して行えば良いので、難しい作業は覚えられないという人に適しています。
求人情報を見ると、勤務日数は最短で1日という求人が出ていることがあります。そのため、短期バイトの中でもかなり短い期間仕事をしたいのであれば、このバイトを選ぶと良いでしょう。数ある短期バイトの中でも、比較的簡単に辞めることができるというのもこのバイトの特徴です。

短期バイトの定番記事

  • 体力に自信があるならポスティング!

    体力に自信がある人で、自分の都合に合わせながら働きたいという人には、ポスティングの仕事もオススメです。一日3~6時間労働で、時給900円程度又はポスティングするもの1枚2~6円の歩合制で働きます。特別な資格やスキルは必要ないので、初めてバイトをする高校生にも向いています。自分の体が健康であることが大事なので、労災保険に加入することもあります。加入すると保険料は取られますが、怪我をしても医療費を負担してもらうことができます。

  • ティッシュ配りは超簡単!

    ティッシュ配りのバイトは、4~6時間の労働で働ける短期バイトとして、高校生に非常にオススメです。よくノルマがあるという話を聞きますが、最近はノルマを設けていない所が増えています。そのためノルマを気にすることなくティッシュを配り続ければ良いので、簡単なバイトとして人気があります。しかし、ノルマがなくても、出来高制が導入されているならなるべく多く配った方が良いでしょう。配った分だけ多く報酬が貰えるので、頑張って仕事をしようという気持ちになります。